起立性調整障害という理解されずらいお話

ーー自分にだけどうして?と…いう言葉を大きくも小さくも我が子から聞いたとき
親は我が身を振り返る…

その次は
ーーよその芝が青く見えてしまい…
大人だって
親だって

心は曲がりそうになり羨む比べる心がでます。

 

 

理解出来ないことが身近でおきると
非日常がおきると

そして次は

ーー受け入れる時に
親はどこまですべき事かに
悩みます。

 

 

身体の成長のとき
ホルモンも崩れる事もある様な…

そして次は

ーー手段で悩みます。
そのままか投薬するのか…

 

 

そして最後は

ーー信じる事と待つことを
忘れてしまいがちになります…

私は多くの事を体感し
セレトニンがキーワードになると
感じています。

セレトニンとは、三大神経伝達物質の一つ
そう
『幸せホルモン』とも呼ばれている
とても身体に重要なものです。

薬ではなく

自分の力

自分の身体からでるホルモンです。

自律神経の調整にとても必要です。

システミックセラピー®️の

タッチリンパは
リンパを軸に身体の健康と
タッチング効果でホルモンを出しやすくするセラピーです。

セラピーをする側にも
オキシトシンがでると言われています

システミックセラピーでは詳しく

自律神経を勉強し

ご家庭のサポートケアとして

お使いいただけたらと思います。
少しでも
触れることが大切な時だと
思うのです…

スキンシップと

予防医療の立場から

応援します✨

リンパ療法師 miki✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です